プロフィール

大学時代、ニューヨークに約1年間、
留学のため住んでいました。
この時に英会話の基礎を身に着けました。
ニューヨークの大学では、
マスメディアを専攻しました。
帰国後、名古屋で某テレビ局に入社し、
報道記者やCM考査などの仕事に携わりました。
2019年 退社。
2020年 上五島に移住予定。

モルディブ

上五島の蛤浜を好きになったのは、
もともと南の島が好きだったからです。
中でもモルディブのビーチはすばらしいです。
ではモルディブをご紹介しましょう。

  • モルディブはインド洋のど真ん中。
    歩いて一周10分くらいの島が
    1200くらい点在しています。
    「南の島」のイメージそのものです。
    私がモルディブへ最初に行ったのは、
    1992年。
    当時は素朴なリゾートばかりで、
    私は、そんなモルディブが大好きでした。
    モルディブの動画を紹介します。
    下の写真をタップしてください。
    島の名前は「イフル」(当時の名前)
    テレビのCMやパンフレットによく出ていました。
  • モルディブの動画
    ↓この写真をタップしてください。

タヒチ

次は、南太平洋のタヒチです。
モルディブとは全く違った美しさです。
特にボラボラ島は、
広くて浅いラグーンに囲まれていて
海の色が何色にも分かれています。

  • 南の島が大好きになったのは、
    タヒチへ新婚旅行で行ってからです。
    この海の色!
    いつかきれいな海のそばで暮らしたい!
    そう思うようになりました。
    島を自転車で一周すると
    海沿いにいくつも村があって
    島の人が、のんびり暮らしています。
  • タヒチの動画
    ↓この写真をタップしてください。

アンコールワット タージマハル

南の島以外には、遺跡巡りも好きです。
世界遺産で有名な
カンボジアのアンコールワットと
インドのタージマハルです。

  • 秘境にたたずむアンコールワット。
    長い回廊には、
    たくさんの壁画が残されています。
    朝5時にホテルを出発すると、
    アンコールワットの後ろから
    朝日が登ってきます。
    一方、タージマハルは、
    宮殿のように見えますが
    実はお墓なのです。
    ムガール帝国の皇帝が
    王妃のために
    22年の歳月をかけて建てました。
  • アンコールワット タージマハルの動画
    ↓動画は準備中です。

蛤浜 はまぐりはま

音楽は
ボサノバやスムーズジャズが好きです。
ぼーっと海を見ながら、
小野リサなんか聞くのって最高ですね!
ビールでも飲みながら。笑
家から歩いて行ける蛤浜で、
普段はのんびりするつもりですので、
ぜひ声をかけてください。

  • 工事中
  • 上五島の動画
    ↓動画は準備中です。

お問い合わせ・ご相談はこちら

ご連絡先


※リゾートについてお知りになりたいときは、
 いつでもどうぞ!
 いっしょに雑談しましょう!