他とは違うオンライン英会話

「英語って難しい」
「英語始めたけど、続かない・・・」
そう思っている人、多いと思います。
私も同じでした。
そこで、アメリカでの経験を基にして
文法、発音、単語、テーマなど
英会話教室の常識を全て見直して
独自の方法でレッスンを始めました。

どうして続かないのでしょうか?
興味のない内容で勉強するからです。
英語のテキストってみんなそうですよね。
でも、興味のある内容で勉強すれば続きます。
詳しくはこのページの一番下を見てください。

個人の興味に合わせて
レッスン内容を組み立てますので
生徒数を限定しています。
一律に同じ内容で進める
オンライン英会話とは違います。

個別指導オンライン英会話

大人向けのレッスンです。
毎週1回、1時間の個別指導です。
曜日は原則固定ですが、
イレギュラー対応も可能です。

入会金 2,000円(税込)
1カ月 8,000円(税込)
テキスト代込みです。
料金は上記以外かかりません。
通信料等はお客様負担です。
1カ月単位で受講できます。
月の途中からでもスタート可能です。

ページトップの「ご連絡先」から
お気軽にお問い合わせください。

  • 挨拶の仕方
    日常会話
    旅行先での会話
    英語の歌詞を勉強
    英語のドラマを勉強
    英語の映画を勉強 など
  • よくある質問

  • Q.レッスンはどういう内容ですか?
    A.上記のテーマは一般的なテーマです。
    基本的にレッスン内容は、
    個人の興味に合わせてオーダーメイドで作ります。
    興味のある内容なら続けられるからです。
    趣味や仕事、特技など
    英語で話したいテーマを一緒に見つけましょう。

    例えばメジャーリーグや絵画、音楽、ヨガなどです。
    インドのヨガ教室に通うための英語を習っている人もいます。

    Q.途中から入会できますか?
    A.できます。最初の「挨拶の仕方」から受講可能です。

    Q.都合が悪い時は振替ができますか?
    A.できます。

    Q.講師は外国人ですか?
    A.いいえ。私一人です。
    日本人の悩みを理解するのは
    日本人講師の方がよいと考えています。
    また、一人の講師が一貫して担当した方がよいと
    考えていますので、生徒数を限定しています。

時間はご都合に合わせて選べます。
ご相談ください。


子供向けフォニックス

「フォニックス」って何? 落語風に説明

ちょいとそこの子育て中のお父さん、
お母さん、おじいちゃんにおばあちゃん、
学校の先生もお教室の先生も、
そうじゃない人も、
みんな寄ってらっしゃい、見てらっしゃい!
「フォニックス」って、聞いたことござんすか。
   
ーええ、なんだか舶来ものの、
よくわかんないけどなにやら有難い子供向けの
英語の勉強法らしいじゃねぇか。
ー聞いたことはあるんだけどよ、
今ひとつ要領を得ないんだよなあ。

よし来た!じゃあ、今日はあっしが、
世界一シンプルにお教えしやしょ!

  • 日常、英語のシャワーを浴びるように
    生活する環境で
    生まれ育ったこどもたちが、
    段々と話せるようになり、
    聞く力もついてきて、
    やがて4〜5歳になったとき、
    自分が話せる言葉を
    読んだり、書き言葉(文字)に
    変換していくときの学習法です。
  • ーえ、たったこれだけの話かい。
    難しくもなんともありゃあしねぇ。
    日本だっておんなじだろ。
    家で父ちゃん母ちゃんの話すのを真似してさ、
    赤ん坊が喋るようになっていく。
    幼稚園や保育園に入りゃあ、お歌を歌って、
    お遊戯して、絵本読んでもらって、手遊び歌して。
    色んな言葉を覚えていって、
    そうやって、だんだん話せるようになっていくもんだ。
    小学校入りゃあ、
    あいうえおの書き方から教えてくれるんだろ。
    昔っから読み書き算盤っていうじゃないか。
    昔で言やぁ寺子屋だな。上手くできてるんだよ。

  • さすが旦那、おっしゃる通りでございます。
    洋の東西を問わず、順を追って子供は成長いたしやす。
    しかし!ちょっとここで問題が。
    這えば立て、立てば歩めの親心で、
    少しでも早く英語も始めなきゃ、
    これからのグローバル社会で生き残れない!ってんで、
    フォニックスも早いとこ始めなくっちゃいけないって
    焦る親御さんが増えてるってんですよ。
      
    ーそれの一体どこが問題なんだい?
    すぐにでも、うちの2歳児に
    フォニックスやらせりゃ良いだけの話だろ?
    そしたらもうペラペラなんじゃないの。

    お、旦那、良い質問ですねえ。
    そう簡単にいけば良いんですけど、
    そうは問屋が卸さない。
    問題のポイントは「4〜5歳」
    ってところにあるんですよ。
        
    ーっていうと?
     
    ここは、花の日本。
    日本語のシャワーは浴びてても、
    英語のシャワーは浴びちゃあいねぇ。
    だから、さっき旦那が
    いみじくもおっしゃったように、
    耳でたっぷり英語を聞いて、口真似して、
    英語のリズム手遊びしたりで
    お遊戯する生活ってぇのを
    してきてないわけですよ。

    ー生まれてからの英語の「音」のインプットが
    圧倒的に足りてねえ、ということかい?
     
    へえ、その通り!
    大前提として、4〜5歳までを
    プレ・フォニックス期とでも申しましょうか、
    その時期に、「聞く」「話す」の力をしっかり蓄える。
    ま、土台作りって寸法で。
    そこで初めて「読み」「書き」のフォニックスを
    加えていく、積み上げていく段階に
    進めるわけなんですよ。

    ー困ったねえ。
    車を見て「ブーブー」とか喋り始めたら、
    首根っこ押さえて「C・A・R」って文字見せて、
    鉛筆無理やり持たせて
    アルファベット書かせちゃうってのはどう?
                  
    いやあ、それじゃ幼児虐待ですよ、旦那。
    第一、こどもは年齢に応じた発達段階しか
    踏んでいけませんからね。
    それに、思い出してくだせぇ、
    ご自分の中学生の頃を。
    そもそも外国人と話したこともないのに、
    いきなり英語で話せ、聞け、書け、読めって
    四技能をいっぺんに要求されて。
         
    ーおう、そうだったな。
    勘弁してくれよ、ってなあ。
     
    自分の知ってる言葉を話したら
    相手がそれを理解してくれる。
    シンプルですが、
    それが人間の喜びじゃあねぇですかい。
      
    ーそうだよなあ。人と人との心の触れ合い。
    そのための「言葉」だもんな。
    ーじゃあ楽しく英語の語彙を蓄えるための、
    フォニックスの前段階っていうのはあるのかい?
     
    旦那、あるんでございますよ、
    日本人のこどもにお誂え向きの
    プレ・フォニックスと
    フォニックスそのものが!
    日本人の特性に合わせて、
    ってところが味噌なんですけどね。

    ーなになに、どういうことだい?

    おっと、もうこんな時間だ。
    続きはレッスンの中でっていうことで
    いかがでしょう。
      
    ーなんだよ、もったいぶって。
    でもなんだか面白くなってきたな。
    楽しみにしてるぜ。

ご希望の方を順次受付けます。
最初は対面で少数で
始めていますので、ご了承ください。


上五島英会話教室 ともだち

毎年、夏に上五島で島の方に
英会話を教えています。

  • 挨拶の仕方
    日常会話
    旅行先での会話
    英語の歌を歌う
    英語の映画を勉強 など
  • 本州の方も旅行を兼ねて参加可能です。
  • 頭ケ島天主堂、キリシタン洞窟、桐教会などを回って
    リゾート気分で英会話というのもいいですよ!

教室はローソン浦桑店の横のビルの3階です。
コインランドリーの横を入ってください。


どうして英会話が続かないのか?

ここは、ご興味のある人だけお読みください。
英会話学校やオンライン英会話が続かない理由。
生徒さんのご意見をまとめました。

・テキストが多数向けに作ってありつまらない。
・学校の授業みたいにまじめでつまらない。
・外国人の先生は言っていることがわからない。
・外国人の先生は日本人の悩みを理解しづらい。
・オンラインは自由なのでついさぼってしまう。
・ほかに生徒がいないと緊張感が生まれない。
・レッスン回数が少ないと上達した感じがない。
・毎回先生が違うと同じ話になってしまう。

いずれも一般論で
全ての人にあてはまるわけではありませんが、
これを解決しようというのが私のレッスンです。
レッスン内容は次の通りです。

・各個人の興味に合わせてテキストを作ります。
 自分に興味があることなら耐えられます。
・文法は必要な時にその都度勉強します。
 普段は会話中心のレッスンです。
 細かい文法は必要ありません。
・生徒に合わせて発音を変えて教えます。
 初心者には日本語に近い英語、
 上級者にはネイティブに近い英語の発音です。
 だから初心者でも聞き取りやすいです。
・LとRの発音など日本人特有の悩みは、
 日本人にしかわかりません。
 私も同じように悩んできました。
・原則曜日を固定してレッスンを習慣づけます。
・受講者数や回数は相談して柔軟に対応します。
・講師は私一人なので継続した指導ができます。


※お問い合わせは、ページトップの「ご連絡先」からお願いします。